Twitterでバイナリーオプションつぶやいている人たち

Twitter でバイナリーオプションの手法の話などを広めてる人がたくさんいますが、
1年ぐらい追跡すると、その9割が途中でいなくなっています。
一見、誠実に対応しているような人でも、ある程度初心者を集めてお金が集まったところで
LINE グループごと消えていることが多いです。
そもそもバイナリーオプションのトレードにテクニカルを持ち込んで勝とうという発想は、相場はランダムウォークにある中において非常に矛盾していますし、30秒取引や1分取引は、ハイローオーストラリアのペイアウト率が2倍を超えている時点で勝率が50%以下になることは目に見えているのに、それに果敢に挑戦していくのは情報が見えていないか、正しいかどうかを判別できないことに他ならないです。
バイナリーオプションで勝つためには最低でも15分以上、できれば1時間取引がベストですが、
やはりバイナリーオプションのような単純な取引をしたい人は、ほとんどがギャンブル感覚でやっており、エントリーすることに中毒になっていますから、これではハイローオーストラリアのカモになるのも当然ですね。
なのでバイナリーオプションの手法で多いのが1分トレード。
エントリー数が多いから中毒者にはたまらないんですよ。
でも実際に1分トレードは負けます。
そのため、手法を広めている人は、1日限定で自動売買ソフトを使えるようにとか短期勝負に出ます。
実は1日程度の短い期間だと偶然相場が手法に合えば勝ちきれるですよね。おそらく4割位の率で。
で偶然勝った4割の時にあたったカモは「これは本当に勝てる!」と喜んでお金を出すわけです。
なので本当に勝てるかどうかTwitterの真贋の見極めにはある程度長い時間をかけなければいけませんよ。
というお話でした。