宅配クリーニングを初めて利用する上で心配だった3つのこと

宅配クリーニングを初めて利用する上で心配なことがいくつかありますよね。私の場合は3つありました。宅配クリーニングを初めて利用する上で心配だった1つ目の点が送料です。クリーニング料金が安くても、送料が乗っかると結局高くなったってことでは、安くなった意味がありませんよね。でも安心してください。
宅配クリーニングの送料に関しては、無料のところがほとんどです。ましてやネットから申し込める宅配クリーニングなら、初めての利用から送料がかかるところはないので安心です。宅配クリーニングを初めて利用する上で心配だった2つ目の点が、トラブルがないかどうか。
トラブルというのはクリーニング中に洋服が破れたり、ボタンが取れたりするようなこと。または他人の洋服との取り違えや、輸送中にシワや折り目が変なところにつかないかなどです。もしこういったトラブルが起こった場合、近所のクリーニング店だと、スタッフの人と事故対応や賠償などについて直接話ができますよね。でも宅配クリーニングだと電話かメールでが主体になるため、お互いの温度感が違う状態でのやりとりになる可能性があります。
お互いの温度感が異なると、つい感情的になって、まとまる話もまとまりませんよね。円満解決したいトラブルが上手くまとまらないかしれない宅配クリーニングには、そういった心配がどうしてもつきまといます。ただ実際に宅配クリーニングを利用して、そういったトラブルが起こったのかと言えば起こっていません。宅配クリーニング歴がかれこれ5年を経過する私でも、トラブルに見舞われたことは一切ありません。ただ私にトラブルがないから、あなたにもトラブルは起こりませんなんて言うつもりはありません。
もちろん宅配クリーニングに出す際は自己責任でお願いしますが、クリーニングトラブルって運不運の側面もあると思ういます。だからクリーニング事故が絶対に起こらないとは言えませんが、一般的な店舗に出すクリーニング品質と変わらないと思いますよ。宅配クリーニングを初めて利用する上で心配だった3つ目の点が要望が通るのかどうかです。
一般的な店舗型のクリーニングでは、受付の際にスタッフの方と一緒に検品が行われますよね。でも宅配クリーニングでは、業者側と一緒に検品できないため相手任せになってしまいます。この洋服についている汚れは、食用の油汚れなのか汗による汚れなのかで、シミ抜きやクリーニング方法が変わる洋服もあります。宅配クリーニングでどうしても失敗したくない洋服を出す場合は、クリーニングに対する要望もしっかり伝えることが大切です。
宅配クリーニングの要望の伝え方に関しては、リンク先のサイトで詳しく紹介されているので、私と同じように心配されている方は、ぜひ参考にして宅配クリーニングにチャレンジしてください。宅配クリーニングは便利ではありますが、相手がなんでも忖度してこちらの思い通りに仕上げてくれるわけではありません。むしろ要望があるならきちんと伝えて、宅配クリーニングの本当の便利さを享受しましょう。